コロナウイルス対策‼

April 28, 2020

コロナウイルスの恐怖…

私たちが住むここ北九州市でも、いつだれが感染してもおかしくない状況になっています。

全国の感染者数は日に日に増加し、ここ北九州市内でも初の0歳児の感染や保育士の感染、近隣の町でもこども園でクラスター発生、感染者死亡というショックなニュースも報じられました。

 

旭ヶ丘保育園では、子どもたち並びに職員の健康を守るため、コロナ対策として、三密をできるだけ避けるだけではなく、具体的に様々な取り組みをしているのでご紹介したいと思います。

 

 

まずは玄関入ってすぐ左側、事務室前にある消毒コーナー。

登園・来援された方には必ずお願いしたいので、みなさんもご協力お願いいたします。

 

 

次に各フロア・保育室に設置しています次亜塩素酸の噴霧器とマイナスイオン発生装置。

次亜塩素酸とマイナスイオンにより、wで除菌を行い、通常の喚起だけでは補いきれない状況の改善に努めています。

どちらも布などにも浸透しますので、カーテンやマットなど常に消毒をされた状態を保てるのもポイントです!

 

未満児さんのフロアには、空気清浄機も設置しています。

 

 

よく触れるドアノブや柵などは特に入念に、次亜塩素酸による消毒を行っています。

 

 

 

毎日の検温も、その都度体温計を消毒して使ったり、保育園に来たら使えるように一人一人のマスクも職員が手作りしました。

 

子どもたちは、MYマスク(記名しています)を喜んでくれて、しっかりつけてくれています!

マスクのおうちで、降園時に回収し、洗濯や除菌を行っていますよ。

 

 

一年通して毎日行っている手洗いやうがいも、より丁寧に行えるようわかりやすい手の洗い方を掲示したり、保育士がそばで教えながらしています。

 

 小さな子どもたちも随分上手になりました!

 

 

お茶や牛乳を飲む前、食事やおやつの前も、テーブルや椅子、一人一人の手をしっかり消毒!!

 

 

職員もいち早くマスク着用を義務化し、今は子どもたちそして職員の免疫力アップについても皆で話し合い、保育に取り入れようと検討中です。

さっそく園長先生の発案により、みんながいつも健康でいられるように、また万が一病気になってしまっても回復が早くなるようにとの願いを込めた、オリジナルレシピの『元気ドリンク』の飲用も始めましたよ♪

詳しくはまた後日ご紹介しますが、おやつの牛乳の代わりに、ヨーグルトと野菜ジュースとミキプルーンをバランス良く配合した美味しい免疫力UPドリンク!

保育園としても最善の努力をしていきますので、ご家庭でもできる限りの予防に努めていただきたいと思います。

 

 

また37.5℃以上お熱がある、咳や倦怠感、その他体調不良のあるお子さんは、ただいま国や市から発令されております緊急事態宣言並びに保育園利用のお願いにより、お預かりできないこともございます。

登園自粛による保育料の減額もありますし、職場に出す証明書が必要な方など、お気軽にご相談ください。

保護者の方々には、度重なる登園の自粛のお願いや子どもだけでなく職員、ご家族の感染リスク軽減のための様々なご協力に感謝しています。

一日でも早く収束し平穏な日々が戻りますよう、皆でできることをしていきましょう。

 

 

Share on Facebook
Please reload

社会福祉法人 志学会
旭ヶ丘保育園
北九州市小倉南区大字木下8番地5​

TEL/FAX 093-451-0043

2017 © 旭ヶ丘保育園